KLUTCHE

【Sass】Dreamweaver で拡張子 .scss にもコードヒントやカラーリングを反映させる方法

Dreamweaver

CSS を超高速でコーディングできる Sass。
.scss ファイルを Dreamweaver で .css ファイルと同じように編集できるようにする方法です。

Dreamweaver でファイルを開けるようにする

編集 > 環境設定 > ファイルタイプ/エディター

01

「コードビューで開く」に拡張子.scss を追加する。

コードヒント・コードカラーリングを反映

MMDocumentTypes.xml というファイルを編集します。

C:\Program Files\adobe\Adobe Dreamweaver CS5\configuration\DocumentTypes\MMDocumentTypes.xml

142行目あたり

<documenttype id="CSS" internaltype="Text" winfileextension="css" macfileextension="css" file="Default.css" writebyteordermark="false" mimetype="text/css" >

winfileextension=”css”macfileextension=”css”
の部分に ,scss を追記して
winfileextension=”css,scss”macfileextension=”css,scss”
と変更します。

<documenttype id="CSS" internaltype="Text" winfileextension="css,scss" macfileextension="css" file="Default.css" writebyteordermark="false" mimetype="text/css" >

ファイルアイコン表示も変更

上記の設定により、Dreamweaver上で .scss ファイルを .css と同じように扱えます。
これでもファイル操作には充分なのですが、ファイルタブで見ると .scss ファイルは、真っ白なアイコンのままです。

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Adobe\Dreamweaver CS5\ja_JP\Configuration\Extensions.txt

を編集します。

HTM,HTML,SHTM,SHTML,HTA,HTC,XHTML,STM,SSI,JS,JSON,AS,ASC,ASR,XML,XSL,XSD,DTD,XSLT,RSS,RDF,LBI,DWT,ASP,ASA,ASPX,ASCX,ASMX,CONFIG,CS,CSS,CFM,CFML,CFC,TLD,TXT,PHP,PHP3,PHP4,PHP5,PHP-DIST,PHTML,JSP,WML,TPL,LASSO,JSF,VB,VBS,VTM,VTML,INC,SQL,JAVA,EDML,MASTER,INFO,INSTALL,THEME,CONFIG,MODULE,PROFILE,ENGINE,SCSS:All Documents
HTM,HTML,HTA,HTC,XHTML:HTML Documents
SHTM,SHTML,STM,SSI,INC:Server-Side Includes
JS,JSON:JavaScript Documents
XML,DTD,XSD,XSL,XSLT,RSS,RDF:XML Files
LBI:Library Files
DWT:Template Files
CSS,SCSS:Style Sheets

1行目 :All Documents と 8行目 :Style Sheets の直前に ,SCSS を追記します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です