KLUTCHE

【Googleマップ】APIを使ってGoogleマップの静止画像を生成する

携帯サイト等、Javascriptが使えない状況でGoogleマップを表示したい場合、Google Static Maps APIというサービスを使うと、地図画像をサクッと作れます。
ついでに画像生成フォームも作ったので、是非ご利用ください。

Google Static Maps APIとは

URLにパラメータを指定するだけで、Googleマップの静止画像を取得できるサービスです。APIを使う時は「APIキー」というものが必要な場合が多いのですが、Google Static Maps APIに関しては必要なく、とても簡単に使えます。

使い方

上の黒部ダムの地図は以下のようなURLを指定することによって取得できます。

http://maps.google.com/maps/api/staticmap?center=36.566442,137.662105&zoom=12&markers=size:mid|color:blue|36.566442,137.662105&size=300x200&sensor=false&format=jpg-baseline

http://maps.google.com/maps/api/staticmap
APIのURLです。このあとにパラメータを追加する事で、目的の場所を指定できます。

?center=36.566442,137.662105
地図の中心座標を指定します。緯度・経度をカンマでつないだものを記入します。小数点6位より先は無視されます。

&zoom=12
地図のズームレベルです。0~21の22段階です。0だと世界地図、21だと建物の形まで表示します。

&markers=size:mid|color:blue|36.566442,137.662105
マーカーの指定です。大きさ|色|座標で指定できます。

&size=300×200
画像サイズです。幅×高さで指定します。最大サイズは640×640です。

&sensor=false
APIを使うアプリがGPSと連動したりする場合はtrueを指定するらしいですが、画像を生成したい場合はfalseでOKです。

&format=jpg-baseline
画像の形式を指定します。GIF・JPEG・PNGが指定できます。「jpg」とだけ指定するとプログレッシブJPEGになり、auの携帯で表示できないので、JPEGを使う場合は「jpg-baseline」と指定します。

これらのパラメータを付けて、ブラウザのアドレス覧に入力するだけで、地図の画像を生成してくれます。

簡単画像生成フォーム

フォームに情報を入力すると、画像を生成するページを作成しました。
簡単に画像とURLを取得できるので使ってみてください。

Googleマップの静止画像を生成するフォーム


“【Googleマップ】APIを使ってGoogleマップの静止画像を生成する” への1件のコメント

  1. […] 【Googleマップ】APIを使ってGoogleマップの静止画像を生成する – KLUTCHE […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です