KLUTCHE

【Evernote】少しは安心!Evernoteのテキストを暗号化する方法

パスワードなんかの大事な情報はどこでも確認できるようにクラウドで管理したい。でもクラウド上に重要な情報をアップするのはともても怖い。
そんな時はEvernoteの暗号化機能を使って大事な情報を守りましょう。

暗号化の手順はとても簡単

Evernote上でテキストを選択して、右クリックで暗号化を選択するだけです。

その後パスワードの設定が表示されますので、任意のパスワードでロックします。

これで黒部ダムの堤高を秘密にすることができました。

閲覧する時は、隠された部分をクリックするとパスワードを求められるので、入力してやれば表示されます。

とどのつまりは自己責任

とはいうものの、パスワード等の情報をネット上に置くのはやはりリスクを伴います。
ただ、今現在Evernote上で大事な情報を平文で保存している方は、すぐにでも暗号化することをお薦めします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です