KLUTCHE

【PHP】ユーザーエージェントを取得してPC・スマートフォン・携帯サイトへ自動で振り分ける

閲覧環境によるサイトの振り分け方法は、Javascript・htaccess・cgi等いろいろ方法がありますが、今回はPHPでのやり方です。
なるべくシンプルで理解しやすく、応用が効くように短いスクリプトで済ませます。

PHP

// ユーザーエージェントの取得
$ua = $_SERVER["HTTP_USER_AGENT"];
// 携帯の場合
if (ereg("UP\.Browser|KDDI|DoCoMo|J-PHONE|Vodafone|SoftBank|MOT-|L-mode|DDIPOCKET|WILLCOM|PDXGW|ASTEL", $ua)) {
	header("Location:http://www.sample.com/i/");
	exit;
// スマートフォンの場合
} else if (ereg("iPhone|iPod|Android.*Mobile|Windows.*Phone|dream|blackberry|CUPCAKE|webOS|incognito|webmate", $ua)) {
	header("Location:http://www.sample.com/s/");
	exit;
}

$_SERVER[“HTTP_USER_AGENT”]でユーザーエージェントを取得して、その中に含まれる文字を正規表現でマッチングします。

これをPC版の index.php の文頭に書いてあげれば、/i/フォルダ・/s/フォルダにそれぞれ飛ばします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です