KLUTCHE

【jQuery】マウスオーバーで一時停止するフェード効果のスライドショー

以前紹介したクロスフェード処理で切り替わるシンプルな画像ギャラリーに、一時停止処理とリンク機能を足したクロスフェードギャラリーです。

デモ

デモページ

HTML

<ul class="crossFade">
<li><a href="http://damlab.org/"><img src="images/450x300_01.jpg" width="450" height="300" alt=""></a></li>
<li><a href="http://damlab.org/"><img src="images/450x300_02.jpg" width="450" height="300" alt=""></a></li>
<li><a href="http://damlab.org/"><img src="images/450x300_03.jpg" width="450" height="300" alt=""></a></li>
<li><a href="http://damlab.org/"><img src="images/450x300_04.jpg" width="450" height="300" alt=""></a></li>
</ul>

ul に crossFade というクラスを設定します。
あとは li の中にリンクを付けた画像を置いてあるだけです。
スタイルは Javascript が自動で設定してくれるので、特にCSSを設定する必要はありません。

今回のスクリプトは li 自体をフェードイン・フェードアウトさせるので、li の中身は画像だろうとテキストだろうと何でも構いません。

Javascript

jQuery 依存のスクリプトなので、まず jQuery を読み込んでおきます。

<script type="text/javascript" src="http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.9.1/jquery.min.js"></script>
$(function(){
	// 設定
	var $width      = 450;// 横幅
	var $height     = 300;// 高さ
	var $interval   = 3000;// 切り替わりの間隔(ミリ秒)
	var $fade_speed = 1000;// フェード処理の早さ(ミリ秒)
	// 開始処理
	$(".crossFade").css({"position":"relative", "overflow":"hidden", "width":$width, "height":$height});
	$(".crossFade li").hide().css({"position":"absolute", "top":0, "left":0});
	$(".crossFade li:first").addClass("active").fadeIn($fade_speed);
	// ループセット
	var timerID = setInterval(show, $interval);
	// マウスオーバーで中断
	$(".crossFade").hover(function(){
		clearInterval(timerID);
	}, function(){
		timerID = setInterval(show, $interval);
	});
	// フェードイン処理
	function show(){
		var $active = $(".crossFade li.active");
		var $next = $active.next("li").length?$active.next("li"):$(".crossFade li:first");
		$active.fadeOut($fade_speed).removeClass("active");
		$next.fadeIn($fade_speed).addClass("active");
	}
});

上部の初期設定で、ギャラリーサイズを指定してやる必要があります。
切替時間やフェードの速さは、好みに応じて変更してください。

しくみ

クロスフェード処理で切り替わるシンプルな画像ギャラリーに、マウスオーバーで中断、マウスが外れたら再開、の処理を追加しただけです。

$(".crossFade").hover(function(){

以下は、マウスオーバ-時の処理です。

clearInterval(timerID);

setInterval を解除しています。

}, function(){

以下が、マウスが外れた時の処理です。

timerID = setInterval(show, $interval);

再び setInterval で処理をループしています。

サンプルファイル一式

https://github.com/klutche/crossFade


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です